• TOP
  • FEATURE
  • いつもPT TORINO DENIMを手にとってしまう理由

PT TORINO DENIM Recommend Style / 2022SS Vol.2いつもPT TORINO DENIMを手にとってしまう理由

2022.03.31

イタリアパンツの雄、「PT TORINO」は美脚トラウザーズで培った技術力をデニムにも注ぎ、いまや大人のデニムスタイルをもリードするブランドです。細身で美脚、そしてテーラードジャケットからブルゾン、ライダーズまで、トップスを問わない合わせ方ができるオールオケージョンデニム。誰にでも着こなしやすいシンプルかつミニマルで今年らしいコーディネートをご紹介しましょう。さらに今春、トータルブランドとして新展開するPT TORINOのトップスにも注目です!


ブラックデニムはモダンなモノトーンスタイリングに

PT TORINO DENIM / ブラックデニム (PT JAPAN)
PT TORINO / レザーブルゾン (PT JAPAN)
フェデリ / Tシャツ (トレメッツォ)

B.R.ONLINEでもこれまでも事あるごとに紹介してきたように、PT TORINO DENIMのコレクションは大人の定番デニムとして程よいトレンド感あるコレクションが確固たる地位を築いています。昨今のデニム復権の立役者としてはもちろん、誰にでも似合う美脚デニムの最新コーデは、小技やギミックに走ることなくシンプル&ミニマルに着るのが基本です。

こちらのブラックデニムは定番「SWING」。Tシャツ&レザーブルゾンというシンプルなコーディネートですが、アメカジやバイカー系にありがちなレザースタイルとはひと味もふた味も違うモダンな印象が漂います。

ここで着用したレザーブルゾンこそ、トータルメゾンPT TORINOのファーストコレクションです。大きめのポケットやリブ袖など、フライトジャケットのA-2風のデザインを踏襲しながら、軽量かつコンパクトに再構築されていて、しかも裏地は80年代風のラグジュアリーなプリント地を採用。男クサさを抑え、街中でも無骨さを排した、洗練のレザー&デニムスタイルが装えます。

イタリア有数の美脚パンツ専業メーカーとして名を馳せた「PT01(ピーティーゼロウーノ)」は2008年にローンチ。2020年に「PT TORINO」へとリブランディングを果たしたことは記憶に新しいところですが、今春さらにトータルブランドとして本格始動をスタートしました。すでにファッション界では、今年一番の話題と注目が集まっています。

ホワイトデニムは大人のステイタスアイテム

PT TORINO DENIM / ホワイトデニム (PT JAPAN)
タリアトーレ / ジャケット (トレメッツォ)
フェデリ / ニット (トレメッツォ)

ホワイトデニムは千鳥格子のジャケットと合わせて、モノトーンスタイリングにまとめます。本来は英国クラシック柄である千鳥格子をモノトーンに使い、デニムと組み合わせることで軽快なイタリア流の大人カジュアルが仕上がりました。インナーはシャツではなくクルーネックの黒ニットを一枚、足元をレザーの外羽根靴で合わせたところも、上品さを醸すポイントとなっています。

ここでマストはデニムの白。絶対にピュアホワイトを選びたいところです。とくに、これからの季節、混じりけのない真っ白な純白のデニムは、清潔感と清涼感とともに大人の男性をスマート&リッチに魅せてくれるので、ステイタスアイテムとしても重要です。ジャケットもニット&ジャージー素材でカーディガンのように軽く羽織れるものを。そしてやはり、デニムの美しいシルエット。これまでPTが目指してきたように、ボトムズシルエットはメンズクロージングに於ける何物に代えがたい一番のお洒落の要なのです。

ブルーデニムはあえてのシンプル&ミニマルコーデ

PT TORINO DENIM / ブルーデニム (PT JAPAN)
フェデリ / ニット (トレメッツォ)

強いて言えばブルーデニムは、オーセンティックな気分が強いので、テーラードと合わせるといかにも昔ながらのアメリカントラッド的な「あえてのデニム」感が強く出てしまいます。そこで現代的に着るなら、小技に逃げずにデニム&トップス1枚の思い切ったコーディネートがおすすめです。PTデニムのように、シルエットも色出しも自信作が一本あれば、スタイリングを工夫する必要はありません。

その代わり、トップスもまたデニムに釣り合うラグジュアリーなものを選びます。ここではピュア白のケーブルニットをピックアップました。デニムのシルエット同様、タイトすぎずユルすぎず、大人のわがままボディにもほどよく余裕をもってフィットする春夏のニットが必須です。足元もスニーカーより革靴を。ウェストマークすると視線を集めてしまうので、ノーベルトですっきり着るのが都会のデニムの流儀なのです。

「メンズクロージングに於いて、もっとも重要なアイテムはパンツである」というコンセプトはそのままにトータルコーディネートを提案することで、PT TORINOはスタイルとしてのトレンド発信力を手に入れました。これからはデニムをベースにしたメンズスタイルも、大人のエレガンスに溢れる、よりイタリアらしいコーディネートを展開してくれるはずです。

「メンズクロージングに於いて、もっとも重要なアイテムはパンツである」というコンセプトをそのままデニムに落とし込んだPT TORINO DENIM。今回ご紹介したスタイリングで使用したモデルは、誰もが美脚シルエットを手に入れることができる定番の「SWING」。ラーダースからテーラードジャケット、ニット一枚など、どんなスタイリングでもラグジュアリーにしてしまう魅力があり「スタイリングの幅」が広がるからこそ、毎日手が伸びてしまうのでしょう。


商品に関するお問い合わせ
PT JAPAN: 03-5485-0058
https://pt-japan.com/
トレメッツォ: 03-5464-1158
http://tremezzo.jp/

掲載ブランドの最新情報は公式インスタグラムから
@pt_torino_jp
@tremezzo_japan
@fedeli_jp

INFORMATION


PT per ring
PT TORINO
MORE VARIATION
2022年3月19日(土) - 4月18日(月)

今シーズンからスタートする PT TORINO ウェアーを中心にモアバリエーションを開催。開催期間中は特別にPT SHOP前のラウンジスペースを使用し、ゆっくりとお過ごし頂けます。

 

ring「PT TORINO」はこちらから
ring「PT TORINO DENIM」はこちらから

 

PT per ring
住所:大阪市北区梅田2丁目5番25号ハービスプラザ2F
電話番号:06-6485-7715
営業時間:11:00〜20:00
https://ring-store.jp/

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 酒井貴生 (aosora) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Brodie Scott (Bravo)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BOGLIOLI MooRER PAUL&SHARK
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。