• TOP
  • FEATURE
  • リッチな大人に支持されるのはポール&シャーク

PAUL&SHARK Recommend Style / 2022SS Vol.1リッチな大人に支持されるのはポール&シャーク

2022.03.01

「ラグジュアリースポーツ」をラグスポと呼ぶことはすっかり定着しました。スポーツウェア&ブランドにもステイタスがあることが知られるようになったことで、世界的なメガスポーツメーカーだけではなく、高機能でスタイリッシュなスポーツウェアを手掛けるブランドの認知度も高まっています。そんなラグスポブランドの筆頭といえるのがポール&シャークです。


旬のラグスポはマリンスポーツウェアが狙い目

ポール&シャーク / フードブルゾン 71500円 (トレメッツォ)
フェデリ / クルーネックTシャツ 22000円 (トレメッツォ)
トリプルダブル / ブラックデニム 27500円 (ノウン)

欧米にはラグスポなヨットウェアを手掛けるブランドがいくつもありますが、その理由はマリンスポーツ=成功者の証ゆえ。とくにクルーザーやヨットを所有して、週末に海へと繰り出すのはヨーロッパの富裕層ならではの過ごし方で、仲間たちと船の上でシャンパンをあけ、降り注ぐ太陽の光を燦々と浴びて日焼けするのがステイタスなのです。

ポール&シャークは、そんなリッチな船のオーナーが羽織るマリンウェアとして人気のブランドのひとつ。素材開発にも余念がなく、デザイン的にもモダンでスタイリッシュなアクティブウェアのコレクションが揃っています。

こちらのフードブルゾンは今季の新作。トレンドカラーのグリーンを纏った、いわゆるシャカシャカ素材のパーカですが、素材も作りもブランドのこだわりが伺える一枚です。たとえば素材は薄手で軽量。ポリエステルとナイロンを混紡し、高温圧縮することで高密度に仕上げているので、しっかりと目が詰まっており防風性にも優れています。肌触りもさらりとドライなピーチスキンタッチで着心地も上々です。

コンパクトなシルエットなのでインにカットソー1枚でもサマになリ、ダブルジップで上下開閉できるので着方のアクセントもつけることができます。袖口にはスナップタブを備え、裾をドローコードで絞って風の吹き込みを防ぐなど、過酷な環境下でも対応できる機能も搭載されているので、本格的なヨットウェアあるいはアウトドアパーカとしても着ることができるのもポイントです。

左袖のワンポイントロゴが富裕層のアイコン

フードは台襟付きなので首元が高く、男っぽいシルエットで着こなせます。左袖のロゴにはアイコンのシャークが描かれていて、ポール&シャークを知る富裕層同士で通じ会えるポイント。こういうワンポイントのロゴ使いは、いまや都会のリッチな大人たちのアイコンになりつつあるようです。目の覚めるようなライトグリーンは自然界に存在しないケミカルカラーで視認性を高めたもの。こういったスポーツウェアの視点を、しっかり押さえているところもラグジュアリーを知るブランドならではといえるでしょう。

オリジナル素材ならではの高機能ブルゾン

・ポール&シャーク / フードブルゾン 85800円 (トレメッツォ)
フェデリ / クルーネックTシャツ 22000円 (トレメッツォ)
・トリプルダブル / チノパンツ 25300円 (ノウン)

こちらもまた目の覚めるブルーのフードブルゾンは、ポール&シャークのオリジナル素材「タイフーン20000」を使用したヨットパーカ。ペットボトル約27本分のプラスチックをリサイクルした糸を使ったサステナブルな素材でありながら、高い防水・防風性を持ち、衣服内の湿気を逃がす透湿性を備えているので衣服内はいつでも快適なウェアなのです。腰ポケットのほかに、止水ジップを使った胸元のポケット2箇所と、左袖にも小物収納に適した止水ジップのポケットを備えているのも便利なポイント。実際に洋上に出ることがなくても、雨の日に着るのにも、めちゃくちゃ使えそう。日本は梅雨の季節があるので、この手の防水ウェアは重宝しそうです。

マリンウェアの機能性をシャツアウターに

・ポール&シャーク / シャツアウター 36300円 (トレメッツォ)
フェデリ / クルーネックTシャツ 22000円 (トレメッツォ)
・ピーティートリノ / アクティブ 56100円(PT JAPAN)

ジャケットやブルゾン以外のアイテムも揃うのがポール&シャーク。こちらはウォッシャブルナイロンのシャツアウターです。大きな両胸のポケットがユーティリティな印象を加速しています。表面のシワ感から伝わるとおり、春夏に相応しい軽い着心地が伝わってくる素材がおわかりいただけると思いますが、シャカっとしたポリエステル素材を採用することで、カットソーの上からアウターとして羽織る着方が似合うアイテム。気負わない着方が似合ううえ、水に濡れても乾きやすく汗などの吸湿速乾性にも優れているので、いつでもドライな着心地です。何気なくラフなのに、じつは高機能というのもラグスポなアイテムならでは。今年のラグスポシーンでは、大人たちがマリンウェアに強いポール&シャークを狙っている理由がここにあります。


商品に関するお問い合わせ
トレメッツォ: 03-5464-1158
http://tremezzo.jp/

PT JAPAN: 03-5485-0058
https://pt-japan.com/

ノウン:03-5464-0338
https://www.noun74.com/

掲載ブランドの最新情報は公式インスタグラムから
@tremezzo_japan
@paulandshark
@fedeli_jp
@pt_torino_jp
@triple__double

INFORMATION


PAUL&SHARK
2022 Spring/Summer Collection
POP UP STORE HANKYU MEN’S TOKYO

【開催期間】
2022年3月2日(水) 〜 3月21日(月・祝)

 

【開催場所】
阪急メンズ東京
〒100-8488 東京都千代田区有楽町2丁目5−1
4階 サードスタイル

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 酒井貴生 (aosora) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Vanya b. (Image)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BOGLIOLI MooRER PAUL&SHARK
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。