• TOP
  • FEATURE
  • 春を告げるフェデリのコットンニット

FEDELI Recommend Style / 2021SS Vol.1春を告げるフェデリのコットンニット

2021.02.16

まもなく迎える春本番を前に、フェデリから春夏新作のニットが届きました。新作をご紹介しながら、なぜフェデリがいま多くの方に受け入れられ、支持されるのか、を紐解きます。


時代をとらえた絶妙なフィッティング

フェデリ / クルーネック ニット 37000円
タリアトーレ / イージースーツ 120000円

フェデリはミラノ郊外の街、モンツァで80年以上もの歴史をもつニットファクトリーです。長い歴史のなかラグジュアリーメゾンのOEMを手掛けながら、つねに高品質なニットを作り続けてきましたが、そのこだわりどころは厳選した素材選びから始まっています。

たとえばこちらは春夏に相応しいコットンニット。世界の綿花生産量のうちわずか1%未満といわれるスーピマ綿を使用しています。スーピマ綿のニットなら、ラグジュアリーメゾンでもやってるのではと思われるかもしれませんが、フェデリのスーピマニットはひと味ちがうんです。

このスーピマのニットを編み立てるにあたり、最新鋭のニッティングマシンで効率重視で編み立てるのではなく、フェデリでは1960年代に使われていた旧式の編み機を改良し使用しています。旧式編み機は速度が遅いため、スーピマ綿のもつ長い繊維を無理に引っ張ることなく編み立てには自然な伸縮性が残ります。そのうえ繊維表面の美しいツヤを残せるため、ふっくらつやつやとしたカシミヤタッチを生み出すことができるのです。

たとえば上掲のニットは身頃や袖の落ち感をご覧いただくと、一見では上質なメリノかカシミヤと思うほど。空気をたっぷり含んでいて、手先にはふわりと絡みます。素肌に着たとき「これぞスーピマ!」と明確に分かる極上のタッチを味わうことができます。

この上質な素材を生かすべく、リラックスムードたっぷりなシルエットは時代をとらえた絶妙なフィッティングに仕上げられています。上質な素材とこのフィッティングこそがフェデリがモダンであり続ける所以です。

パステルを基調にした今季のカラーパレット

フェデリ / クルーネック ニット(ブラック・ブラウン・ライトネイビー)
フェデリ / クルーネック ニット(ホワイト・グリーン)
フェデリ / クルーネック ニット(グリーングレー・ブルー)
フェデリ / クルーネック ニット(パープル・ピンク・ラベンダー)
 全て37000円

フェデリのクルーネックニットはカラーバリエーションが豊富なことも人気の秘密。シーズンごとに新色が加わるなど気分にあったカラーパレットを展開しています。

カラーニットはすべて製品染め。それゆえ微妙なニュアンスカラーが発現しやすく、衿元のリブ部分のカスレ具合は、先染めでは出せない絶妙なこなれ感を醸します。先程のグリーンは落ち着きがある淡い発色で、ピンクやパープルも派手というより大人の色味となっています。Tシャツ感覚で着るのに最適なラインナップではないでしょうか。

やわらかなシボ&タッチのブークレコットンが登場!

フェデリ / クルーネックニット 62000円
ピーティートリノデニム / ブラックデニム 35000円

こちらのコットンニットは、上掲とはまた違ったラインナップ。淡いラベンダーカラーは品が良く、ほんのり色を纏うことでカジュアルな着方が似合うものです。ベージュやグレーなどと同じくニュアンストーンのカテゴリーにありながら、ラベンダーだとほんのり色気ある着方ができそうですね。

ちなみに写真からも感じられるかもしれませんが、こちらのコットンニットは、少々ラフな味付けがされています。素材はもちろん、糸もやや太めでカジュアルなコットンニットらしい風合いが漂うものです。それゆえレザーにブラックデニムといった着こなしにもピッタリ。それでいながらさりげなく品の良さを醸せるのです。

細かなブークレー調も春色を纏う

フェデリ / クルーネックニット 62000円

上掲のコットンニットは表面がモコモコとした風合いのブークレー調に編み立てられています。そのため見た目は洗いざらしたリネンのようにラフで、レザーのライダーズにも似合う風合い。ですがタッチはリネンよりも滑らかゆえ、素肌に着たときのふわりとした心地よさが段違いなんです。

同じコットンニットでも、素材と糸と編み立て方の違いで様々な表情があることがおわかりいただけたかと思います。どちらのニットもフェデリの職人的な矜持が詰まっています。フェデリのニットを着るだけで、誰もが簡単にかっこよく、モダンに着こなすことができるのも納得です。


商品に関するお問い合わせ
トレメッツォ: 03-5464-1158
PT JAPAN: 03-5485-0058

FEDELI 日本公式インスタグラム @fedeli_jp
新アイテムのリリースやトランクショーなどイベント開催情報もチェックできます。ニット好きは必見!

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Akos (Wizard)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

PT PAIL&SHARK MooRER
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。