ring

POP UP SHOP

  • TOP
  • MALL
  • ring
  • FEATURE
  • 大人な素材でセットアップに差別化を

ring Recommend Style / 2021SS Vol.1大人な素材で
セットアップに差別化を

2021.04.12

自分にとって「心地いいこと」「楽であること」を素直に受け容れるようになった今、身に着ける服にも変化が訪れています。では、そんな時代に大人は何を着れば良いのでしょうか。その答えは「素材」にあるとringは考えます。シルエットがベーシックでも「素材」が良ければ個性を出せるから。大人だからこそ「素材」で遊ぶ。これがringの推すスタイルです。それを今のマストアイテムであるセットアップで表現してみました。


大人こそが似合うリネンのセットアップ

ポールスチュアート / リネン ヘリンボーン 2B ジャケット
ポールスチュアート / リネン ヘリンボーン イージーパンツ
セッテフィーリカシミア / コットン&カシミア ショートスリーブ ニット

機能素材のセットアップスーツに白Tとスニーカーを合わせたスタイルを街中でよく目にするようになった昨今。モノトーンで軽快に映るそれは都会によく馴染む完成されたスタイルです。でもお洒落心を持つ大人であればセットアップを着る場合でも差別化したくなる気持ちが出てきませんか?そこで、多様化する素材の中からringではリネンをピックアップしました。

リネンの見た目としての最たる特徴は言うまでもなくシワが入るということ。これが大人だからこそ似合う要素となるわけです。こちらは日本製のしっかりとした厚みのリネンを使用。細やかなヘリンボーン織りによって確かな質感と美しい微光沢感を備えた生地に仕上げられています。

ワイドなラペルが特徴のジャケットはウエストシェイプのないリラックス感あるシルエット。このストンとしたシルエットに見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。2019秋冬から日本人ディレクターを迎えて各方面から注目を集めるあの「Paul Stuart(ポールスチュアート)」からリリースされた一着です。トラッドマインドがアップデートされて見事にイマドキなリラックス感を醸しています。白Tと差別化をするべくインナーには品のあるペールトーンのニットT、足元にレザーサンダルを合わせるのも大人っぽさを感じせるポイントです。

「普通」の中に光る素材使い

ポールスチュアート / リネン ヘリンボーン イージーパンツ
ジョンスメドレー / シーアイランドコットン ボーダーバスクシャツ
コヒーレンス / コットン ベルテッドコート
アダワットゥン トゥアレグ / シルバーブレスレット
スペルガ / キャンバス スニーカー

ご存知かとは思いますが、ジャケットとパンツをバラして着やすいのはセットアップが人気の理由でもあります。ご紹介した「Paul Stuart(ポールスチュアート)」のセットアップもやはり単品でも着られるようにデザインされており、ワークウェアを起源とするベイカーポケットがフロントに付けられています。また、ウエスト部分はドローコード&ゴムシャーリングの仕様で今の流れに合ったリラックス感ある穿き心地です。

それに合わせたのはマリンやフレンチテイストの流れから注目を集めるバスクシャツ。ここで大人が選ぶべきは「JOHN SMEDLRY(ジョンスメドレー)」でしょう。日本エクスクルーシブとして今シーズン登場したこちらのバスクシャツはもちろんシーアイランドコットン。さらにカットソーではなくニットなのでバスクシャツと言っても品の良さが漂います。軽やかなキャンバススニーカーにベージュコートを羽織ったりすれば、見慣れた「普通」なスタイルの中にも素材の上質さが光るスタイルに仕上がります。

素材の落ち感が大人なセットアップ

バレナ / レーヨン&リネン ジャカード 6B ジャケット
バレナ / レーヨン&リネン ジャカード シャーリングパンツ
バレナ / コットン プルオーバー バンドカラーシャツ
シーキューピー / スウェード スリッポン スニーカー

こちらでは見るからに柔らかさが感じられる「BARENA(バレナ)」のセットアップをご紹介しましょう。生地にはレーヨンとリネンを混紡した糸が使われておりジャカード織りです。聞けば同ブランドの代表素材とのことで、ドライタッチでスラブ調のジャカード生地には控えめながら特徴があり、実に表情豊か。さらにレーヨン特有の落ち感があるので、リラックスした雰囲気を醸すというわけです。クラシックからコンテンポラリーまで多彩なコレクションを誇る「BARENA(バレナ)」の実力は素材選びにもあるのかもしれません。

ダブルブレステッドのジャケットなのに全く重さを感じさないというのも、素材とラペル幅や前合わせの設定などが秀逸だから。素材の落ち感とさまざまなバランスが上手く組み合わされています。ほどよくゆとりを感じさせるシルエットのパンツはゴムシャーリング仕様。そして後ろポケットはパッチ、そしてセンタークリースラインが付けられていない、というデザインによってさらにリラックス感が促されます。シンプルでクリーンなピュアホワイトのバンドカラーシャツを合わせれば、クリエイティブな人物像をイメージさせるセットアップスタイルとなります。

この素材だからこそ単品使いしたい

バレナ / レーヨン&リネン ジャカード 6B ジャケット
ドルモア / コットン ショートスリーブ ニット
ピーティートリノ / パンツ
フラテッリジャコメッティ / カーフ スコッチグレイン ローファー

先ほどご紹介した「BARENA(バレナ)」のセットアップジャケットを単品使いしたスタイリングがこちら。メリハリの効いたカラーリングによって同じジャケットには見えないかもしれませんが、インナーにはテラコッタを彷彿させるカラーニット、そしてもはや大人にとっては年間定番と言える白パンを合わせれば、リラックス感がありつつもカラーリングによってほどよい緊張感ある雰囲気にもなります。スニーカーも良いですが、ローファーを合わすというのもポイント。

セットアップの有用性はさることながら、それをちょっと大人に見せるのには、素材使いがカギとなる、ということをお分かり頂けたでしょうか。それをちょっと気にしてあげるだけで簡単に差別化できるのでオススメです。

これらのスタイルが動いて見られるショートムービー


https://youtu.be/UxaNkC8ItMM

 

CREDIT

Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・Drago) / Hair : Takuya Baba (Sept) / Make : CHACHA (Beauty Direction) / Model : Felix (CINQ DEUX UN) / Designer : 中野慎一郎 / Editor : 佐々木利浩 (B.R.ONLINE) / Producer : 大和一彦 (B.R.ONLINE)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

PT PAIL&SHARK MooRER
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。