NEWS

ルイ・ヴィトン 「SEE LV」展を7月8日(金)より東京ミッドタウン芝生広場にて開催

2022.06.28

※ドバイ展からのイメージ

ルイ・ヴィトンは、2022年7月8日(金)〜8月21日(日)まで、メゾンの160余年におよぶ歴史を巡る旅へと誘う「SEE LV」展を六本木の東京ミッドタウン芝生広場にて開催する。

※ドバイ展からのイメージ

2020年に中国・武漢を皮切りにスタートしたルイ・ヴィトンの巡回展「SEE LV」。2021年に杭州、2022年にドバイに降り立った後、このたび4番目の寄港地となる東京での開催を迎えることとなった。メゾンのヘリテージ・コレクションから選りすぐりの歴史的アーカイヴの数々と最新のクリエーションを組み合わせてご紹介する本展では没入型のデジタル体験を通してメゾンの世界を探求することができる。

来場者をお迎えするのは、アーティスト レフィック・アナドールがAI(人工知能)技術を駆使して描いた若き日の創業者ルイ・ヴィトンのポートレート。
そしてまず現れるのは、時を遡る手法で厳選されたウィメンズ&メンズのプレタポルテ・コレクションをご紹介する展示ルーム。シャルル・フレデリック・ウォルトがデザインした優美なロングドレスが1906年の歴史的トランクと共に展示され、メゾンとファッションとの長きにわたる結び付きを物語る。「スティーマー・バッグ」をはじめ、「スピーディ」、「ノエ」そして「ツイスト」にいたるルイ・ヴィトンの最も象徴的なバッグや、メゾンのアンバサダーを務めるアリシア・ヴィキャンデル、エマ・ストーン、岩田剛典、広瀬すずをはじめ、Kōki,、宮脇咲良、YUTA(NCT 127)など世界で活躍するセレブリティたちの写真が壁一面に展示され、来場者の目を釘付けにすることでしょう。

※ドバイ展からのイメージ

次の展示ルームでは、アイコニックな「ワードローブ・トランク」から「スケートボ ード・トランク」、1920年代の「カー・トランク」や2020年代の「ルイ・ヴィトン 2054」コレクションのテントに変身するレインコートまで、ラゲージのタイポロジーの開発に大きく貢献したルイ・ヴィトン製品の数々が集結。また、メゾンを象徴するアイコニックな「モノグラム」をインタラクティブにご体感いただける展示ルームも。

※ドバイ展からのイメージ

5つのテーマで構成される本展では、コンテンポラリーなルックの類い稀なコレクション、20世紀初頭のトランク、メゾンとアーティストたちによるコラボレーション、アイコニックなレザーグッズなどが一堂に会す。

エキシビションを彩る5つの世界
1.ルイを見つけて
2.ファッションの世界へ
3.バッグが紡ぐストーリー
4.進化のギャラリー / 魔法が起きる舞台
5.モノグラムを巡る

最後の展示ルームでは、愛書家としても知られるガストン ルイ・ヴィトンの意志を受け継ぎ、「旅の真髄(こころ)」をテーマに、現在では100タイトル以上をラインナップするメゾンの書籍の世界が広がる。 多彩な交通手段の変遷と共に、何世紀にもわたり独創的でエレガントな製品を提案してきたメゾンの歩みをお楽しみいただける。

 

「SEE LV」展
2022年7月8日(金)〜8月21日(日)
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 芝生広場
11:00-20:00 最終入場19:30
入場無料
事前予約制(ルイ・ヴィトン LINE公式アカウントで6月29日(水)より受付開始予定) http://line.me/R/ti/p/@louisvuitton

 

 

 

#SEELV #LouisVuitton

©︎LOUIS VUITTON

 

 

 

LOUIS VUITTON
www.louisvuitton.com

【お問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
Tel. 0120-00-1854

 

 

 

 

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。